resalebroker

>>公開は終了しました<<

広田光輝さんは「リセールブローカー」のことを、単なる電脳せどりなどではなく、
ブローカービジネス
だと断言します。

リセールブローカーの仕組みだけを見れば、やっている事自体は電脳せどりと同じように
見えがちですが、お客さんが求めている商品をあなたが代わりに用意するという仲介事業
に取り組んでいるという点で、リサーチ時は収益が見込めると判断しても、実際に利益が
出るかどうかも分からない商品を仕入れる、博打のような電脳せどりとは根本的に違う
広田さんは指摘します。

「リセールブローカー」で行うことは以下の2つだけです。

  • ヤフオクなどのオークションサイトから「確実に儲かる」ネタを仕入れる
  • amazonFBAに送る

3週間以内に仕入れた商品の8割は売れていきますし、1ヶ月もすれば全ての商品が売れる
と広田さんは、これまでの実績から断言します。

もちろん、回転率だけを高めたところで利益が出なければ意味がありませんが、リセール
ブローカーで仕入れた商品は十分な利益も確保できる「ネタ」ばかりですから心配は不要
です。

クレジットカードをうまく使えば、仕入れに使った費用の引き落とし日までに、アマゾン
から売上代金が振り込まれますから「実質0円」で、この転売ビジネスを動かす事が可能
になるわけです。
正確にはクレジットカードの与信枠の範囲内となりますが、一時増額をカード会社に申請
して許可が下りれば、限度額以上の仕入れも可能になりますから、仕入れるネタが多くて
今のままでは仕入れる金額が足りないという時に申請するといいでしょう。

手元に資金があれば、引き落とし日までに先に返済するという方法もあります。
支払った分は与信枠が空きますから、再び仕入れができるようになるというわけです。

カード会社によって繰り上げ返済の手続きは違いますし、そもそも繰り上げること自体が
不可能なカード会社もありますから、事前に問い合わせておくといいでしょう。