debue

現代では、出版をすること自体のハードルが劇的に下がっています。

かつては自費出版でも数百万円~数千万円を用意しないと無理でしたが、今ではアマゾン
キンドルをはじめとした電子書籍を使えば、ほとんどコストを掛けずに出版できますし、
商業出版された書籍と同じように売れますから、(今まで一度も見たことはありませんが)
自費出版の電子書籍でもベストセラーを獲得することは理論上可能です。

しかし、電子書籍よりも紙媒体の書籍を出版したいとか、自費出版ではなく商業出版での
デビューをしたいといった願望を、あなたは抱いているのではないでしょうか?

作家の高橋フミアキさんは、以下の3つのハードルをクリアできれば、商業出版は決して
夢ではない
と言います。

  • 出版社とのつながりがない
  • 書籍の企画が立てられない
  • 著書1冊分の原稿が書けない

原稿や企画もないのに作家デビューなんて本末転倒もいいところだと思うかもしれません
が、小説家の場合は原稿がなければ話にならないから別としても、ノウハウや雑学などに
関する書籍の場合は、出版社に原稿を持ち込むよりもゼロからつくり上げる方がデビュー
できる可能性が高いのです。

そこで、今までに13名を作家デビューさせた実績を持つ高橋さんが、全くのゼロから何を
すれば、あなたが商業出版デビューができるのかを具体的にまとめた在宅講座
を公開して
います。

それが、高橋フミアキの「出版デビューする方法」動画レッスンですが、YouTubeと同じ
ようにストリーミングで見るか、動画ファイルをダンロードして、あなたの都合がつく時
に自由に学べるシステムを採用しています。

項目ごとに課題が用意されていますので、順番にクリアしていくことで「出版デビュー」
が現実的になってきます。

【続きを開く】