sedoriforever

せどりに関するマニュアルやツールを買って、手順書の通りに実践したのに稼げないから
明らかな詐欺だという話はあちこちで聞きます。

本当にだます気がマンマンな販売者もいますから油断は禁物ですが、同じ手順やツールを
使っても、成功者と失敗者にきれいにわかれてしまうケース
は決して少なくありません。

少なくとも成功者が相当数いれば、短絡的に詐欺だと言うわけにはいきませんし、ネット
ワークビジネスなどとは異なり、転売ビジネスの場合には、入金されても商品を送らない
と言った具合に他人を騙して稼ぐのは難しく、他人を不幸にすれば稼げるというものでも
ないため、いくら合法でも倫理的に実践をためらうといったビジネスでもありません。

専業せどらーの「ふぇにっくす」こと久保田哲さんは、この成功者と失敗者の違いとして
ツールやノウハウを知っているかではなく、自分でノウハウを見つけられるかどうかの差
だと指摘します。

一つのノウハウやツールを、その目的以外にも幅広く使えるようになったり、応用が効く
ようになれば、自分自身で試行錯誤を重ねて課題を克服していきますし、長期にわたって
稼ぎ続けられるのです。
その一方、決められた使い方や手法しか知らなければ、環境の変化についていけずに挫折
して、別のノウハウやツールを探し求めるノウハウコレクターになるわけです。

稼げるノウハウやツールを見つけることができればマシな方で、あれもダメ、これもダメ
といった具合に泥沼に陥ってしまい、販売者からすれば「良いカモ」になる可能性の方が
高い
のです。

そこで、久保田さんは自分でノウハウを見つけるためには「思考」と「戦略」が必要だと
指摘します。

「思考」と「戦略」を身につければ、古本でしか稼げないとか、中古カメラこそがベスト
といった発想になることはありません。

いろいろと試してみて、自分にとって相性が良いのがアニメだったとか、中古車だったと
いう人はいますが、それしかできないのではなく、他のジャンルでもそつなく稼げる人が
多い印象です。

このせどり向けの「思考」と「戦略」を無理なくマスターできる「せどりフォーエバー
というマニュアルを久保田さんが公開しました。

他の転売マニュアルでは見たことがないことの連続です。

【続きを開く】