sedosimurator

>>公開は終了しました<<

せどりの練習ができるツール
というのが「せどりシミュレーター」ですが、そんなツールが本当に必要なのかと疑問に
思ったかもしれません。

モノレートやオークファンを見れば、落札価格の相場や数などの情報が手に入ることから
簡単にシミュレーションができるじゃないかと思いますよね。

しかし、このようなシミュレーションというのは、あくまでも机上でのものでしか無く、
実際の経験とはかけ離れた結果になることも決して珍しくありません。

「せどりシミュレーター」では実際に購入したと仮定をして、商品のASINコード、購入
価格や数量、手数料などの数値を入力することで、amazonに出品をして売れるかどうか
利益が出るかどうかを、実際の値動きと比べてシミュレーションが行えるのです。

リアルタイムでチェックをしていると、ネットワーク回線やパソコンに負荷がかかります
から、1時間~24時間まで1時間単位で自動的にチェックするよう設定できますし、更新
ボタンを押さないかぎりはデータ更新を行わない手動更新にも対応しています。

FXなどとは異なり、せどりではスキャルピングやデイトレードのように数秒から数分程度
で結果が出ることはありません
から、チェックをするにしても数日から数週間程度かけて
行うことが一般的ですから、それほど心配する必要はありません。

あなたのパソコンの処理能力や通信回線の状況に合わせて選ぶと良いでしょう。

この「買った商品」を「転売益が見込める商品」として考えると、せどりの練習ではなく
モノレートやオークファンを見ただけでは把握できないシミュレーションを行えるという
点も忘れてはいけません。

転売すれば稼げそうだけど、イマイチ自信がないといった場合にせどりシミュレーターを
使ってシミュレーションを行えば、実際に売れるか・儲かるかをチェックできる
のです。

ランキング中位以下の商品だと判断するのに苦労する場合も珍しくありませんから、この
シミュレーション機能を使うことで仕入れの判断に役立てることができます。