yumerita

アクセス解析の定番といえば「googleアナリティクス」でしょう。

数年前までは、今日のアクセス解析を見たいと思ったら明日まで待たなければいけないと
いう状況でしたが、現在では30分前までのデータであれば通常のアクセス解析でチェック
できますし、リアルタイムレポートを使えば今のアクセスをチェックできます。

もちろん、単純にアクセス数を表示するだけでなく、アクセス元やブラウザ、キーワード
など取得可能なデータを元に詳しく解析ができるのもgoogleアナリティクスの特徴ですし
全て無料で使えるのが嬉しいですね。

その一方、メールマガジンやステップメールから、アフィリリンクやランディングページ
セールスレターなどに遷移させるにあたって、どのURLが何回クリックされたかといった
測定はgoogleアナリティクスで行うのには限界
があります。

メール内にアクセス解析用タグを埋め込むことはできないからです。

アフィリリンクであればASPのクリック回数を見ればわかりますが、物販アフィリの場合
にはメルマガ向け・サイト向けといった具合にアフィリリンクが分かれていますから測定
結果をチェックできるとしても、一人で何度もアクセスしたなどを区別できません。

そこで、

  • リダイレクトさせる
  • ダミーパラメータを使う

などしてクッションページを挟んでおいて、そこにアクセス解析タグを設置して測定する
という方法がとられることが一般的ですが、クッションページやパラメーターを用意する
必要がありますし、パラメータを使うとURLが長くなることから手軽さにかけます。

そこで役立つのが「夢リタトリプルアローアナライザー」です。

これらの面倒な作業を全て省力化出来るだけでなく、解析まで行ってくれるからです。
その上、ABテストをする時に役立つアクセスの分散も簡単に行えます。

【続きを開く】