valuemaker

アフィリエイトをしても稼げないのであれば、アフィリエイトを仕掛ける側に移動すれば
いい
とアドバイスをするのは、司法書士でデザインマーケティング実践会代表の桑島隆二
さんです。

そんなことできるわけがない!
と叫びたくなったかもしれませんね。

メーカーでもないのに、アフィリエイトして欲しい商品を用意するのは無理な話ですし、
中国などから仕入れた商品を売るのであれば、個人レベルではアフィリエイターに売って
もらうよりも、直接ヤフオクやamazonなどで売ったほうが短期間で稼げますし利益率も
高くなりますからバカバカしいという一言で終わります。

しかし、情報商材を作成して販売し、アフィリエイターに広告宣伝してもらうのは非常に
効果的
だと桑島さんは言います。

情報商材を作成できない
と真っ先に思ったかもしれませんが、卓越した専門知識がなくても、作り方を知って実践
すれば稼ぐことは可能
だと、桑島さんは10年以上の経験から断言します。

桑島さんも最初の頃は司法書士の資格を元にしたノウハウを販売していましたが、今では
全く畑違いのアドセンスに関するマニュアルなども作成して大きな売上を計上することに
成功しました。

需要の高いテーマ探しから、情報商材の作成方法まで、鉄板とも言える方法が確立できて
いるからこそ、どのようなジャンルであっても売れる情報商材を作成できるようになった
わけです。

この情報商材作成メソッドと、成約率を最大化するためのセールスレター・ランディング
ページの作成ノウハウをまとめた「バリューメーカー」を桑島さんが作成しました。

バリューメーカー自身も、このメソッドで作成していますから外すこと無くロングセラー
を続けているわけです。

【続きを開く】