yamada

専業主婦の山田マヤさんは輸入物販ビジネスで毎月50万円以上を稼いでいるといいますが
輸入ビジネスの中でも特に力を入れているのが「中国輸入」です。

山田さんは中国で仕入れた商品をamazonに出品して転売益を得ているそうですが、中国
まで買い付けにいくようなことはせずに、自宅で中国国内に店舗を持つネットショップを
確認して、転売して儲かりそうな商品が見つかれば、代行業者に商品購入と自宅への商品
発送を依頼するだけという手軽さです。

お金の支払は、クレジットカードを使えば為替や振り込みの煩雑さなどを気にする必要は
ありませんし、銀行振込に対応している業者もありますから心配はありません。

しかし、この手法を実践する人数が増えてきたので、今では稼げなくなったと思っていま
せんか?

山田さんはamazonだけに限らず、楽天、ヤフーショッピング、ヤフオクやメルカリなど
にも出品することは可能だといいますが、FBAを使えば入金確認や商品発送といった手間
がなくなることから、amazonを使っているそうです。

今でもamazonからの出荷通知メールは届き続けていますから、その分だけ稼いでいると
言えるわけですが、どのようにして利益が出る商品を見つけているのでしょうか?

中国語に関しては翻訳サイトや代行業者に任せてしまえば困ることはありませんが、商品
リサーチに関しては手順やノウハウをしっかりと身につけていないと、仕入れても損する
だけという繰り返しで挫折する結果になりかねません。

そこで、山田さんが行っている中国輸入転売ビジネスの具体的な方法を、全くの未経験者
でもテキストと動画で学べる「ヤマダマヤ♪の5ステップで始める中国輸入・Amazon販売
スタートアップマニュアル
」というマニュアルを公開しました。

【続きを開く】