domaingetter

>>公開は終了しました<<

一時期、被リンクSEOは害悪しか無いから今すぐやめて、コンテンツSEOだけをすれば
いいといった意見を聞くことが多かったのですが、最近では徐々に少なくなりました。

といっても、コンテンツSEOをしなくても良いという意味ではなく、被リンクSEO自体が
マイナス評価しかされないというバッシングが間違いであって、現在でも被リンクが評価
項目に含まれている
とgoogleの担当者が公式に発言したことが背景にあります。

被リンクはナチュラルリンクの獲得だけで十分だという人も居ますが、ナチュラルリンク
を客観的に判定するのは意外に難しい上に、ライバルを蹴落とすためにペナルティが課せ
られた被リンクを故意に送って順位を落とそうとする逆SEOを仕掛ける人や業者も居ます
から厄介なのです。

アクセスが売上に直結するビジネスサイトの場合、悪意のある被リンクを無効化するため
に被リンク否定ツールなどを使って自衛する必要があるのはもちろんですが、良質な内容
のコンテンツを増やしても被リンク増加に直結するわけではありません。

ビジネスサイトであるというだけで内容に関係なく拒否反応を示す人が多いからです。

そこで、良質な被リンクを自作自演で獲得するための方法として、今でも中古ドメインの
有効性が認められているわけですが、質の低い中古ドメインを数多くかき集めたところで
Yahooからの被リンクより価値が低いというケースは決して珍しくありません。

そこで、あなたが欲しい中古ドメインを効率良く見つけられるツールが役立つわけですが
製造中止になっていることも珍しくないことから、なかなか選択肢が増えません。

現在売られているものの中では、「ドメインゲッター3」は有用なほうでしょう。

プレミアムオールドドメインプールは期待はずれな結果になることが少なくありませんが
バックリンクスキャナーは意外に使える機能です。

被リンクを見るのに役立つ「Open Site Explorer」を使おうと思ったら、無料では、1日
3個程度しかチェックできませんし、有料ではドメインゲッター3の費用分程度は数ヶ月で
で使ってしまうからです。