トレンドアフィリエイトをはじめとして、作業をしないと稼げない、作業を止めた途端に
稼げなくなるといった手法は長続きしない
と指摘するのは、専業アフィリエイターの新田
祐士
さんです。

新田さんはアフィリエイトの世界において「みんてぃあ」として知られていますが、現在
はアフィリエイトだけでなく、システム開発やコンサルティングにも積極的に取り組んで
います。

労働集約的なアフィリエイトを外注化して取り組むというのも一つの方法ですが、人材が
集まらなければ実践できませんし、作業員から管理者に変わったとしても、毎日のように
黙々と辛い作業を続けること自体は変わりません。

管理者までも外注化して、ビジネスオーナーになれば不労所得化できますが、会社組織を
作るのと同じですから、ハードルが高いように感じられるのではないでしょうか。

そこで、新田さんが推奨しているアフィリエイト手法が、「テーマパーク型システム」の
構築です。

テーマパークでは商品を売り込まなくても自然に売れていくのと同じように、あなただけ
の世界をネット上に構築して、価値観が合う人を集める
ことで、何とかして売り込もうと
したり、特典などで差別化しなくても、一言、勧めるだけで売れるようになる
わけです。

あなたも、友だちなどにすすめられた商品を買ったことがあると思います。
同じ商品を最も安い店舗で買う程度の努力はしたかもしれませんが、すすめられた商品と
同じ機能を持つ同業他社の製品と比較をしたり、特典やサービスを比較して選ぶといった
ことはしなかったのではないでしょうか。

友人からのアドバイスが信用できるからこそ、独自に調べずに即断で購入するわけです。

このような仕組みをネット上で作るというと何か難しく感じるかもしれませんが、実際に
作ってみると意外に簡単なことがわかりますし、同じようなアドバイスを多くの人に行う
ケースがあれば、その流れをステップメール化すれば自動的に行える
ようになります。

その結果、あなたに対する信頼度が向上するだけでなく、売り込みをしなくてもアフィリ
報酬が雪だるま式に膨らむことから、労働集約的なアフィリエイトは不要になります。

【続きを開く】