楽天市場(http://www.rakuten.co.jp)はドメインパワーが強いため、検索エンジンに
好かれていることから、楽天に出店しているショップは少し努力をするだけでも楽天市場
内だけでなく、googleやYahoo!などの検索エンジンでも上位表示は可能
だと指摘する
のは、楽天の現役店長である福田誠志さんです。

楽天市場で検索結果に影響を与える項目は5カ所(もしくは6カ所)と、ジャンル程度しか
ありませんので、一見すると自由度が低いように思えるかもしれませんが、逆に言えば、
苦労しなくても上位表示が簡単に狙えるといえるのです。

もちろん、無駄にキーワードを詰め込みすぎたり、被リンクを大量に貼りつけるといった
スパムチックなSEO対策を行う必要は一切ありませんので、検索エンジンからペナルティ
を課される心配がないホワイトな手法だけで十分
です。

この「楽天SEO」を誰でも実践できるようにしたのが「売上アップの楽天SEOマニュアル
です。

検索エンジンで上位表示することで、コストを掛けずに楽天ショップへの来店客数を増加
させることができますし、その中野一定割合が商品を購入すると考えると、売上アップに
直結
します。

「売上アップの楽天SEOマニュアル」を実践した楽天ショップ店長の78%が成果が出た
と回答しています。

この楽天SEOを実践できるのは楽天市場に出店しているショップ運営者/担当者だけです
し、あなたはショップ内で販売している商品を熟知していますから、アフィリエイターと
比べても、どのようなキーワードで集客すればいいのかがわかりやすいというメリットを
活かすことで、一気に売上アップにつなげることも夢ではありません。

【続きを開く】