中古カメラ転売は稼げる
という言葉を聞いて始めたのはいいけれど、全く稼げなかったり、大損をして撤退したという
人が少なくありません。

一口に中古カメラといっても、カメラ本体だけでなく、レンズやストロボ、三脚などのパーツ
やアクセサリーもありますし、値段も数千円程度で入手できるものから、6桁、7桁という高額
な商品もありますので、何十万円もするようなものを仕入れても、全く売れずに損切りすると
一気に大損を被る結果
になりかねません。

運送業者を経営しながらカメラ転売に取り組んでいる「やまと」さんは、カメラ転売で失敗を
するのは、ちょっとしたボタンの掛け違いが原因だと指摘します。

せっかく身につけた知識も正しく使いこなすことが出来なければ無駄に終わりますが、正しい
使い方を学べる機会がなかっただけで、その活用法を学ぶことができれば、一気に稼げるよう
になるのにもかかわらず、不運にも今までに、そのチャンスがなかっただけというわけです。

マニュアルを読んでわかった気になって、実践したのはいいけれど、うまくいかないといった
ケースは珍しくありませんが、そこで難しすぎてわからないといって挫折するか、サポートを
活用して正しく実践するかで、成功と失敗がわかれることも珍しくありません。

そこで、全くの中古カメラ転売未経験者はもちろんのこと、挫折した経験者、伸び悩んでいる
人でも成功できるよう、やまとさんが「カメラ転売Revivalbook」というマニュアルを公開
しました。

合計990分を超える動画とテキストで、中古カメラ転売の基礎から徹底的に説明しています。

カメラ転売Revivalbookは参考書的な位置づけのマニュアルですが、挫折した人々がどうして
稼げなかったのか、どうすれば良かったのかが明確にわかりますので、リベンジするのに最適
なマニュアル
だといえます。

【続きを開く】