compass

サイトやブログを使ったアフィリエイトで検索エンジンから集客しようと思ったら、必ず
意識をしなければいけないのが「SEO」です。

良質なオリジナル記事さえ書き続けていたら自然とアクセスが増えてくるといった具合に
「コンテンツSEO」だけをしていればいいと断言する人もいますし、被リンク頼みのSEO
対策なんて害悪でしか無いから今すぐやめたほうが良いという具合に単純化・矮小化した
事をいう人も少なくありません。

どんな内容の記事でも続けていれば自然とアクセスが増えるなどという考え方もあります
が、1年間、1000文字を超える毎日オリジナル記事を追加してもアクセスは1日一桁続き
というケースは珍しくありませんし、さすがに途中で挫折するのではないでしょうか。

アフィリエイトで稼ごうと思ったら、さすがにアクセスが集まらないサイトを続ける気に
ならない
と思います。

アフィリエイトマスター講座(AMC)統括責任者の石川琢麻さんは以下の3つのポイント
を意識すること無く、読者が喜んでもらえそうだと勝手に思い込んで、自己満足な記事を
書いた所で意味はないと指摘をします。

  • 「稼げるキーワード」を選ぶ
  • ターゲットとする「キーワードの順位」を継続的に調べる
  • 「ライバルサイトを分析」して必要なSEOを行う

これらのポイントを自動的に行えるのが「COMPASS」です。
一番下の「必要なSEO」が最も難しいわけですが、石川さんは主に被リンクを見ています。

人為的な被リンクなんて必要ないと一時期言われていましたが、それだったらナチュラル
リンクが得られるような良質な内容であったり、バズるような記事を書く必要があります
し、それが難しいのであれば人為的な被リンクに頼るというのも一つの選択肢です。

現在ではペンギンアップデートなどの取り締まりが厳しくなっていますから、やり方には
注意が必要ですが、やったことがあればわかるように、今でも無価値ではありませんから
ペナルティを課されないように、ずる賢く(笑)自作自演の被リンクを構築しましょう。

【続きを開く】