海外のamazonと日本のamazonの価格差を調べて、輸入転売を行うために必要となる送料や
手数料などを差し引いても利益が出る場合に行うのが「amazon輸入転売」です。

電脳せどりの手法として知られるようになりました。

amazonのASINコードは世界共通ですから、ヤフオクやメルカリ、ネットショップなどから
仕入れるのと比べて、商品名が似通った別の商品を間違って仕入れるといったミスをする心配
がないというのはメリットです。

しかし、日本と海外のamazonを比較して価格差が大きくても、日本amazonで売れなければ
仕入れる意味がありませんので、モノレートなどのデータをチェックする必要がありますが、
商品数が多いとチェックするだけでも時間と手間がかかるものです。

そこで役立つのが「カルーン!IDせどり」です。

日本およびアメリカ・カナダ・イギリス・ドイツ・フランスの価格差と、これまでの販売数を
簡単に調べることが可能です。

Webツールのため、パソコンにインストールをする必要はなく、Webブラウザがあれば十分
ですし、ユーザー認証だけで使えるクラウドツールですから、レンタルサーバーを借りてきて
プログラムを設置する必要もありません。

「カルーン!IDせどり」を使うにあたって、さまざまな条件検索が可能ですから、あなたの
希望に叶う商品を簡単に見つけ出すことが出来ます。

検索結果で表示される商品からクリック、もしくはタップするだけで日本amazonに出品する
ことも可能ですから、手間がかかりません。

海外amazonからの購入機能は出品者の都合によって日本に直送可能な商品と不可能な商品が
あることから搭載していません。
リスト出力は出来ますので、その後は手作業で購入手続きを行うことになります。

【続きを開く】