バナーやヘッダーを作成するツールであれば、無料のものであれば、ペイントやgimp、有料
のものであればphotoshopなどが有名ですが、デザインセンスや画像加工スキルが乏しいと
なかなか狙い通りの成果を出すことは出来ません。

バナーの出来が悪いとクリック率が上がりませんし、クリック後にも離脱率が高くなる傾向が
見られますので、クリックされやすいデザインであることはもちろんのこと、クリックされた
後に表示されるページと違和感がないようにしておく必要
があります。

ヘッダーの出来が悪いと、やはり離脱率を高める結果になりかねませんので、サイト訪問者が
ひと目見て違和感を感じない、先を読む気が失せるようなデザインにするのは問題です。

そこで、Webデザインの知識やスキルが乏しい人でも、簡単に反応率が高いバナーや離脱率
を低下できるヘッダーを作成できるツール
をケーツースタイルの本田和彦さんが開発しました。

それが、簡単画像作成ツール「peki」です。

「peki」には、以下の特徴があります。

  • 3つのステップを実践すればプロレベルのバナーやヘッダーが作れる
  • 数多くの画像が用意されているので組み合わせてイメージしやすい
  • あなたが所有している画像をバナーやヘッダー作成に使える

簡単画像作成ツール「peki」を使ったバナーの作成手順を以下の動画で確認してください。

意外に簡単に、狙い通りのバナーが作成できることがわかるのではないでしょうか。

【続きを開く】