ranking

アフィリエイトで失敗する人の大半は、間違ったやり方を続けた結果、全くといっていい
ほど稼げずに挫折していきます。
その上、世の中に出回っているアフィリエイト手法のほとんどは「稼げない手法」だから
実践しても稼げないのは当然
だと指摘をするのは、専業アフィリエイターの佐藤光揮さん
です。

例えば、ランキング形式のサイト構成というのはサイトアフィリでは定番ですが、一昔前
までであれば、アフィリ報酬や成約率、承認率の高い順番といった具合に、アフィリ報酬
を最大化するように1位からランキングをつけていけばいいといった考え方が主流でした。

当然ながら個人差がありますから、誰から見てもベストな商品やサービスというのはあり
ませんが、アフィリ報酬の高い商品がベストだとは限りませんし、PPCの場合はもちろん
のこと、(具体的にどうやっているのかは知りませんが)SEOでも根拠の無いランキング
の評価を引き下げる
方向で検索エンジンのロジックが修正されています。

仮に上位表示ができたとしても、あまりにもひどいゴリ押しなランキングは人間が見れば
ひと目で分かりますし、こじつけな理由付けというのも簡単に見破られるものです。

佐藤さんは「アフィリエイトの本質」として、四の五の言わせずにアフィリエイトリンク
を踏ませて、ランディングページや販売サイトに行かせることだという身も蓋もない発言
(笑)をしていますが、嘘やこじつけを考える暇があったら、アフィリリンクをクリック
するようにサイトを構成したほうが、はるかに成果は出やすい
のです。

その一つが「ランキング」ですが、とにかく候補をたくさん並べて、どれかが選ばれたら
OKといった考え方では失敗
します。

特殊な商品など、選択肢が少ないジャンルであれば全てを並べるしかありませんが、それ
こそ数えきれないほどの商品が売られているジャンルの場合、思い切って最初から候補を
絞り込んだほうがいい
と佐藤さんは言います。

【続きを開く】