cameraexpander

中古カメラ転売は稼ぎやすい
といっても、実際には稼げずに挫折する人は少なくありません。

確かに1品あたりの転売益が大きい商品が少なくないというのは中古カメラ転売の魅力的
な点ですが、多くの場合、仕入れがうまく行かずに挫折するのです。

各地のカメラ店では、専業せどらーと思われる人たちが開店前に行列を作っている光景は
すっかり珍しくもなくなりましたし、毎日のように仕入れる価値のある商品を探し求める
状況は狂気さえ感じさせます。

サラリーマンの場合は、外回りのセールスでもない限り、開店前に行列に並ぶことはでき
ませんし、最近は飛び込み営業でもGPSで常時監視されていることからサボれない会社が
増えていますから、せいぜい休日に早朝から並ぶ程度しかできません。

会社の仕事が終わってからカメラ店に立ち寄っても、既に営業が終了している場合も多い
でしょうし、仮に珍しく早く帰れたとしても、仕入れに最適な商品は専業せどらーが買い
占めた後ですから、せいぜい薄利多売でも稼げそうな商品が見つかれば御の字です。

このように、店舗仕入れは難しくなる一方ですし、電脳せどりで一般的なヤフオク仕入れ
もライバルが増えたことから転売益が出せないケースが続出
しています。

中古カメラ転売なんかしなければいい
という結論を出すのが最も簡単なわけですが、全くのネットビジネス素人だった「やまと」
さんが、中古カメラ転売を始めて7ヶ月後には月100万円以上を稼げるようになった方法
が存在する
といったら興味が出てきたのではないでしょうか。

カメラに対する興味や関心が全くない中でのスタートでの実績です。

それも、多忙な上に稼ぎが少ないというブラックもいいところの運送業者の業務をこなし
ながらの中古カメラ転売での実績ですから、会社員でも取り組めそうな気がしませんか?

その手順を全くの未経験者でもわかるように、やまとさんが「カメラ転売EXPANDER
TEXT
」というマニュアルにまとめました。

1日30分の作業で月100万円の稼ぎを達成することも夢ではありません。

出品先はヤフオクですから英語や中国語といった外国語は必要ありませんし、仕入れ先も
カメラのキタムラのネットショップなど深夜・早朝などでも可能なところを使います。

ネットオークションのように落札寸前までパソコンにかじりついて入札するといった手間
も不要ですし、開店前からカメラ店の行列に並ぶ必要はありません。
(もちろん並んでも構いません)

【続きを開く】