seofinal

株式会社アルゴリズムが運営する「SEO塾」が2015年末から内的・外的SEOについての
検証を重ねた結果をもとに作成されたのが「SEOマニュアル ファイナル」です。

一時期、被リンクSEOはペナルティを課せられるのでやってはいけない、コンテンツSEO
だけすれば良いといった風潮がありましたが、良質なコンテンツを作っていれば、自然に
被リンクが増えるという発想が前提にあることから、ジャンルによっては被リンクを獲得
するのが難しいこともあって、なかなか順位が上がらずにアクセスが増えない
という場合
も少なくありません。

ソーシャルブックマークやSNSからの被リンクは順位の評価基準に含まれないとgoogle
の担当者が明言していますので、コンテンツだけを作って後は何もしなくても良いという
発想は極論だといえます。

「SEO塾」が数十のキーワード検索、100以上のサイトを分析検証した結果でも、やはり
被リンクSEOは有効であることが確認された一方、同じサイト内からの内部リンクも外部
リンクと同じ程度の効果が認められることが明らかになった
といいます。

googleサーチコンソールでも内部リンクを一覧表示できますから、すでに知っている人も
多いとは思いますが、内部リンクだけを増やしても意味が無いし、外部リンクだけを増加
させても無駄なことは意外に盲点になっているようです。

内部リンク・外部リンクのトータルでgoogleが内部判定に使っているページランク(外部
向けに公開していたページランクとは別物。既に廃止)を採点しますので、ページランク
が低いページからのリンクは評価が低かったり、場合によってはペンギン・パンダなどの
ペナルティが課される恐れ
もあります。

「SEOマニュアル ファイナル」は初級・中級・上級と3段階のステップで進んでいきます
が、内部リンクを、よくある自作自演の被リンクSEOと同じようにサテライトからの人為
的な被リンクのように扱う
というのは意外に感じるかもしれません。

うまく嵌れば、ライバルサイト次第ですが、外部リンクが少なくても狙ったキーワードで
上位表示を安定化できるのです。

この仕組みを作るために、初級から徐々に必要な作業を積み重ねていくというわけです。

【続きを開く】