amazonexport

正田哲也さんが塾長を務める「Amazon輸出アカデミー」の第2期募集が始まりました。
第1期受講生の成果は以下のようにすさまじいという言葉しか出ません。

  • 専業主婦が月商1000万円
  • ブラック企業勤務のサラリーマンが片手間副業で月商500万円
  • 元公務員が年商2億円
  • 年金生活者が月商300万円
  • 夫婦で助け合いながら月商1000万円

取引高だけが大きくても利益が出なければ意味が無いじゃないと思ったかもしれませんが
これまでの実績では利息で例えるのは奇妙な気がしますが年利800%という成績を上げて
います。

正田さんが退職直前は年収8桁という元銀行マンの影響もあるかもしれませんが、一目で
どれくらい稼げるかがわかりますね。

利益率で言うと30%程度は十分に狙えますし、取り扱い数が増えれば利益額は雪だるま式
に増えていきます。

「Amazon輸出アカデミー」ですから輸出することはわかると思いますが、仕入れた商品
の配送先は年商7.7兆円というアメリカのamazon
です。
なお、楽天やeBayが年1兆円、Yahoo!ショッピングは年3000億円ですから、アメリカ
amazonの規模の大きさが分かると思います。

あなたは「エクスタ」という商品選定ツールを使って仕入れる商品を選定し、アメリカの
Amazonに儲かる商品を自動登録すればいいだけです。

仕入れはあなたが行うとして、発送はamazonFBAを使わずにAmazon輸出アカデミーが
運営する独自の海外発送センター
を使います。

常に20名のスタッフが24時間365日常駐しており、あなたから送られた荷物の受け入れや
保管、アメリカamazonで商品が売れた後の商品発送を一括して対応しますので、あなた
は何もしなくても良いのです。
購入者に発送通知を行う「Confirm Shipment」のクリックも、Amazon輸出アカデミー
海外発送センターで行いますから、実に手間いらずです。

【続きを開く】