ghostwriter

作家の高橋フミアキさんや、高橋さんが紹介する著名人のゴーストライターとなって印税
収入を得るというのが「ゴーストライターズ倶楽部」の目的です。

あなたが現時点でライティングスキルがなかったとしても心配する必要はありません。

「ゴーストライターズ倶楽部」は、高橋さんがこれまでに1000人以上をフリーライター
として独立させて、100名以上を作家として出版デビューさせた実績をもとに開発された
独自のライティングメソッドを学べるからです。

売れる文章には決まったパターンがありますから、それに従って文章を書くだけで十分
といったら驚くかもしれません。

「ゴーストライターズ倶楽部」で学んだ後に、商業出版されている書籍を見ればわかると
思いますが、同じようなパターンで書かれたものが多いことに気づくでしょう。

このパターンを学んで文章を作成することで、あなたも最初はゴーストライターとして、
著者の知名度を活かしながら報酬を手にすることができますし、実績が積み重なることで
今度は、あなた自身の名前で書籍を出せるようになるチャンスも出てきます。

1週間で完成させた電子書籍が50万部のベストセラーとなったり、3ヶ月程度の修行の後に
フリーライターとして独立し、毎月何十万円もの収入を安定的に得られるようになったと
いう人も生まれています。

ゴーストライターとして執筆する場合、書籍にするネタは「作者」が全て用意しますので
文章化するだけで、毎月数千円から数万円の印税収入が得られる場合が一般的です。

書籍化した数が多いほど、その金額は積み重なっていきますから、毎月十万円の収入も夢
ではありません。

出版不況が慢性化している中で、多くの作家先生や出版社などが厳しい状況に立たされて
いる中では、とうてい信じられない話のように聞こえるかもしれませんが、コツコツ努力
を続けていれば達成できることなのです。

【続きを開く】