healbimaniac

現在のせどりノウハウは「趣味」や「お遊び」
ばかりだと切り捨てるのは、専業せどらーのちゅるさんです。

というのも、仕入れを行うにしても転売益が大きな商品を探すといった具合に行き当たり
ばったりなギャンブルと変わらないことを「仕事」のフリをして行っているだけ
だと切り
捨てます。

単なる運任せではなく将来の見通しを立てて取り組むからこそビジネスであって、そうで
ないものは、しょせんは「ごっこ遊び」でしかないというわけです。

ちゅるさんがビジネスとして取り組んでいる転売は、自動化システムを構築しているから
こそ、1日80分程度の作業でも月140万円を超える利益を叩き出している
のです。

特にライバルが非常に少ない「ヘルス&ビューティー」に特化したことで、ライバル不在
で稼ぎやすくなったと、ちゅるさんは言います。

ヘルス&ビューティーというと、バイアグラの個人輸入や脱法ハーブなどのグレーゾーン
を連想する人もいるかもしれませんし、薬機法などのリスクがあるからと避けている人も
少なくありません。

東日本大震災直後に注目された「スピルリナ」をネット販売し、当時の薬事法違反で逮捕
されたり、検察に書類送検されたケースが何件もありましたが、無知な上に金銭欲が強い
ことが原因でした。

一方、このような先入観こそが「参入障壁」となっていることから、正しい方法で参入を
すれば、合法的にライバル不在で稼ぎ続けることが可能
です。

それなりに売れ続ける商品が少なくありませんから、在庫になりにくいだけでなく、転売
益も予測がつきますから、ギャンブルではないビジネスが成り立つというわけです。

ヤフオクやメルカリから仕入れば手間もかかりませんし、あなたがリサーチをしなくても
自動的に仕入れができてしまう
といったら驚くのではないでしょうか。

仕入れた商品は、amazonに出品すればFBAを使えば入金を待つだけで済みますが、当然
ながら薬事法違反行為はもちろんのこと、嘘・おおげさ・紛らわしいといったJARO案件
も審査で落とされますので、ここでつまづく人が少なくありません。

そこで役立つのが「ヘルビマニアックス」です。
ヘルス&ビューティーの商品の仕入れから出品まで何をすれば良いのか、具体的に説明を
しています。

  • 安定仕入れ
  • リピート販売
  • 自動化

を淡々と興奮することもなく続けていきますが、着々と利益を積み重ねていけます。

【続きを開く】