marumaru

転売ビジネスで稼ぎ続けるためには、転売益のチェックが必要なことは当然です。
転売しても赤字にしかならない商品を仕入れたところで意味が無いからです。

また、たまにしか売れないような資金効率の悪い商品ばかりを扱っていると運転資金が
なくなりますから、ある程度の期間は在庫になることを前提の上で仕入れるのであれば
別としても、基本的には短期間で売れていく商品を扱うほうがいいわけです。

その一つがファッション系アイテムだというのは川島和彦さんですが、バザーやフリマ
であれば1個あたり1000円以下で手に入ることが多い一方、リサイクルショップなどで
購入すると1000円を超えることも珍しくないという商品です。

このジャンルの商品を転売すると、ヤフオクでは平均4000円前後で落札されています
し、出品して落札されずに売れ残るケースは極めて少なく、資金効率も良い
わけです。

その一方、電脳せどりで稼ぐのは難しい上に、大都市圏で開催されるフリマやバザーで
見かける定番商品といっても、いくら買っても買いきれないというほどの量が見つから
ないケースが一般的ですから、地方開催ともなると更に難しい
と言わざるを得ません。

何箇所も走り回らないと、そう簡単に生計を立てるラインまで稼ぐことは難しい上に、
開催日程が限られていますから、週末が仕事で月曜や木曜などの平日が休みという人の
場合には、実践することさえ難しいと言わざるを得ません。

【続きを開く】