ehonsedori

あなたも「せどり」といって最初に思い浮かべるのは古本だと思いますが、その中で稼ぎ
やすいジャンルの一つと言われているのが「絵本」です。

絵本に関して言えば、古本に限らず、バーゲンブックでも転売益が見込めるものが見つけ
られますし、文房具屋やスーパーなどで特価で売られている塗り絵なども狙い目
だと指摘
するのは、群馬県でブックオフのエリアマネージャーをした経験があるというブックオフ
せどり
こと古道和俊さんです。

もちろん、絵本であれば何でも良いというわけではなく、amazonやヤフオクなどで1円
出品しても売れない状況が続いていれば、あえて仕入れる必要もありませんし、仕入れた
ところで、急にブームになるといった幸運でもない限りは不良在庫になるだけです。

絵本だけでは物足りないというのであれば、児童文学や図鑑、工作本といった具合に幼児
から小学生あたりをターゲットとした書籍をターゲットにすれば仕入れで困ることはなく
なりますし、取り扱い数が増えれば転売益を増やすことも可能です。

しかし、むやみに仕入れて不良在庫を増やしてしまっては意味がありません。

そこで、ブックオフやバーゲンブック、電脳せどりなどを用いて絵本を仕入れた後に転売
して稼ぐための具体的な方法を、せどり未経験者でも手順書を読んでいる感覚で説明した
絵本せどりマニュアル」を古道さんが作成しました。

一般的な古本せどりでは、在庫や相場が不安定なことから難しいと言われるリストせどり
が可能なのも絵本や児童書
だと古道さんは説明します。

【続きを開く】