buzzmaker

最初の方は普通の記事と同じような書き出しで始まっているのに、最後の方は商品や
サービスの売り込みになっているという記事広告を見たことはありませんか?

雑誌や新聞であれば「広告」などと明示する自主規制を行うところが一般的ですが、
現時点でネットメディアにおいては同様の規制はありませんので、通常の文章と全く
ように書いた上でアフィリリンクに誘導しても全く問題ありません。

このような記事広告を書けるようになれば、従来型のアフィリエイトで稼げなかった
人でも、今までアフィリエイト対象に関心がなかった多数の潜在顧客(ポテンシャル
カスタマー)の掘り起こしが出来ますので、大きなビジネスチャンスとなります。

実際に記事広告を書くのは難しいと思っていませんか?

難しいことを考える必要はありません。
売り込み感が一切ない「素人の体験ブログ」のような記事でいいのです。

むしろ、「素人」を全面に押し出す方が、プロの広告記事が蔓延している中では逆に
新鮮に感じられますから、それほど心配する必要はありません。

このような「バズメディア」は、素人ぽさを出したいがためにアメブロなどで行うと
「商用利用禁止」という規約に引っかかってブログごと削除されかねません。

他の商用利用可能な無料ブログを使って行っても構いませんが、重くて使いづらいと
いったケースもあれば、理不尽なブログ削除、サービス自体の終了などのトラブルに
巻き込まれるおそれもあるわけです。

できれば、レンタルサーバーを借りて独自ドメイン上で運用したほうが良いのですが
Wordpressなどはシステム自体のメンテナンスも必要なために意外に面倒です。

WordPress自体のバージョンアップはもちろんの事、プラグインも頻繁に更新されて
いますし、不具合が起こることも意外に多いことから、対応することが出来ずに挫折
する結果になりかねません。

そうなると、htmlやcssだけで完結するシンプルでわかりやすいホームページがいい
わけですが、ホームページビルダーやSIRIUSなどではバズメディア向けのサイトを
作成するのは難しいのが実情
です。

そこで役立つのが「バズメーカー」ですが、どのようなツールなのかは以下の動画で
確認して下さい。

バズメーカーを使えば、手軽にバズメディアが作れることがわかると思います。

【続きを開く】