youtubelove

恋愛市場は年間2兆円規模と言われていますが、その裏には膨大な広告費用が費やされて
いる
と指摘をするのは、スマホアプリを製造・配信したり、広告代理業務などを行う株式
会社天空の藤原敦さんです。

つまり、業者が膨大な広告費用を費やすということは、広告業者が儲かるのはもちろんの
こと、個人レベルでも原資が大量にあるわけですからアフィリエイト報酬で稼げる機会も
多い
というわけです。

物販や情報商材などのアフィリエイトでは、広告予算を使いきったのでアフィリエイトを
やめる広告主は少なくありませんし、機会があればアフィリエイト報酬を引き下げようと
する動きも珍しくありません。

しかし、恋愛関係のアフィリエイトに関して、このような動きが少ないのは、季節などに
関係なく安定した需要が見込める点と、その需要を取り逃したくないという広告主の判断
があるためです。

藤原さんは、幾つかのポイントを外さなければ、恋愛関連のアフィリエイトで稼ぐことは
難しくない一方で、成功者の稼ぎ方を猿真似して、自分では同じように取り組んでいたと
考えていても、実際には重要なポイントが抜け落ちているために稼げずに挫折している人
が多い
と指摘します。

要するに、全てパクって同じことをしても、どこかが抜け落ちているので稼げないという
わけです。

そこで、せっかくパクるのであればコンテンツなどではなく、成功者の「頭脳」のほうが
いいと藤原さんは言いますが、魚と釣り方のたとえ話ではありませんが、全てを学ぶのは
簡単ではありませんし、短期間に成果が出ることのほうが珍しいでしょう。

そこで、魚と釣り方の両方を渡せばいいと考えた藤原さんが開発したのが、「Youtube
恋愛マーケティング
」です。

短期で稼げるのはもちろんのこと、瞬間的ではなく中長期にわたって稼ぎ続けられるよう
になります。

その理由を以下の動画で確認してください。

【続きを開く】