furimaking

>>公開は終了しました<<

電脳せどりをするにあたって、メルカリで仕入れたり、転売先としてメルカリを選ぶ人が
増えています。

メルカリはフリマアプリとして開発されたこともあって、仕入れの際は手間もかからない
ことから問題視されることが少ない一方、出品にあたっては面倒だと感じることが少なく
ありません。

スマホだとコピー&ペーストをするだけでも手間がかかりますから、商品を再出品するに
あたって同じ説明文をコピペするだけでも大変ですし、出品数が増えてくるとスマホ片手
に何時間も同じ作業を繰り返すという非効率さです。

これらのメルカリへの出品・商品管理に伴う面倒な作業を省力化できるツールというのは
いくつか公開されていますが、なぜか月額課金制のWebアプリばかりで使い続けるほどに
料金がかさんでしまう
という点が問題でした。

そこで、パソコンにインストールするタイプで、月額課金ではなく買い切りソフトとして
公開された「フリマキング」が役立ちます。

買い切りだから、メルカリの仕様変更などによって使えなくなったら終わりという粗悪な
ツールではなく、メルカリ側で機能を停止するといった対応不可能なケースは別としても
メニュー構成が変わったために動かなくなったという不具合の場合は改修されますので、
安心して使い続けられます。

機能面でも、フリマキングは他社ツールよりも充実した機能を搭載しています。

クリック1回だけで以前と同じ内容で再出品できますし、需要が多そうな時間帯を狙って
出品が行える予約出品も効果的です。

出品している商品が増えると管理が面倒ですから、一括処理できる機能はもちろんのこと
自動ループ出品も対応していますので、手間がかかりません。
(フリマキングのバージョンによって使える機能は異なります)

なお、メルカリの場合は出品数が多い出品者を転売業者と一方的に認定してアカウントを
凍結する傾向
が見られますから、ヤフオクやamazonのように何千、何万と大量の商品を
一度に出品するのには不向きですから注意が必要です。