omocha

古本やCD・DVD、カメラやブランド品等のように特定のジャンルの転売しかできない
というのは、自ら売上アップの可能性を潰しているわけですが、なぜか、楽だからとか
効率的などといった理由によって、限られたジャンルの商品しか転売しない人が少なく
ありません。

その結果、そのジャンルの転売で稼げなくなった時に挫折して消えていくという結末を
迎える場合が多いのですが、ある意味、当然の結末だとも言えるでしょう。

一方で、さまざまなジャンルを経験した結果、もっとも得意だったり、効率良く稼げる
ジャンルを見つけたのであれば、その分野に注力するのは当然ですし、リスクヘッジと
して他のジャンルの商品も並行して扱う場合が多く、致命的な影響は受けないものです。

つまり、さまざまなジャンルを経験しながら得意分野を見つけていくのがベストですが
一つのジャンルしか経験したことがないので、他ジャンルに手出しをするのが怖いとか
全くの未経験で何から始めれば良いのかわからないという場合もあるでしょう。

そこで、「ブックオフせどり」こと、群馬県でフックオフエリアマネージャーを務めた
経験を持つ専業せどらーの古道和俊さんは「おもちゃ・ホビー」ジャンルが良いのでは
ないかとアドバイスします。

店舗仕入れはもちろんのこと、ヤフオクでは価格崩れが起こりやすくなっている一方で
amazonはヤフオクほどには値崩れの影響は受けていないので電脳せどりもやりやすい
と言った点がメリットと言えるでしょう。

このおもちゃ・ホビージャンルの転売メソッドを全くの未経験者でも始められるように
古道さんが「おもちゃせどりマニュアル」を公開しています。

現時点で、商品知識が全く無く、目利き力0でも問題ありません。
実践しているうちに否応無しに専門知識は身につきますし、生理的におもちゃやホビー
(特にアニヲタ・アニ豚向け商品)が嫌いといった人でもなければ、楽しめるかどうか
は別としても無理なく取り組めます。

2012年に公開されたマニュアルですが、今でも内容的に通用しますし、ロングセラー
となっていることからも実用的なマニュアルであることがわかると思います。

【続きを開く】