sedoriusa

せどりアナライザーが日本のアマゾンを対象としたツールであるのに対して、せどりアナ
ライザー米国バージョン
はアメリカのアマゾンを対象としたリサーチツールです。

せどりアナライザー米国バージョンの仕組み自体はせどりアナライザーと同じです。
あなたが気になる出品者を登録すれば出品リストを取得すれば、その後は定期的にデータ
を取得することによって

  • 仕入れ商品
  • 売れた商品
  • 売上金額
  • 回転率

という4つのデータを手に入れることができます。

さすがに仕入れ価格は調べようがありませんが、必要な情報が手に入ることがわかるので
はないでしょうか。

グローバルオークファンやTakewari、モノレートなどの情報サイトを使えば相場は簡単
にわかるじゃないかと思ったかもしれませんが、商品ごとに調べているだけでは知らない
商品を出品者単位でリサーチすることで見つけられる
ことが少なくありません。

商品自体を知らなければリサーチすることもありませんから、出品者ごとに調べることで
はじめて見つけられるというだけでなく、相場観を養って目利きを鍛えるためにも役立つ
ツールといえます。

また、せどりアナライザー米国バージョンは、取得時の最新データが手に入りますので、
昨日までのデータしか手にはいらないといったツールと比べても一歩先に立つことが可能
となります。

せどりアナライザー米国バージョンは、ジャンル・カテゴリに関係なく、全ての出品者を
登録できますが、出品者が独自に出品ページをカスタマイズしている場合は登録すること
ができません。

また、せどりアナライザー米国バージョンはWindowsソフトです。
Macの場合はbootcampなどを使う必要がありますし、androidでは使えません。

【続きを開く】